<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

第4回講演会のお知らせ

第4回講演会 2014年2月15日(土) 16時〜17時30分

『乳がん検診を受けていますか?

 〜マンモグラフィ検診と超音波検診』

 ちば県民保健予防財団総合検診センター 診療部長
 
 千葉大学臨床准教授

   橋本 秀行先生
  

 「マンモグラフィ」「超音波」「視触診」
乳癌検診でよく聞く言葉ですが、それぞれ「どんな検査か?」「どんな特徴があるのか?」は意外と知られていません。
 現在、区の検診は2年に1回「マンモグラフィ」と「視触診」を行っています。人間ドックで毎年「超音波検査」を受けて来た方もいらっしゃるでしょう。
 どの検査を、どのような間隔で受ければ良いのでしょうか?「腫瘤(しこり)」「石灰化」「のう胞」「乳腺症」という検査結果が返って来たとき、それは、どう解釈すれば良いのでしょうか?
精密検査は、どのような検査法があるのでしょうか?検診施設の選び方は?精密検査施設を選ぶのはどうしたら良いのでしょうか?
 乳がんにかかる患者さんは年々増加していますが、私たちがどのようなことに気をつけたら良いか、知らないことがたくさんあります。
 今回の講演会は、このような疑問に最新の知見でお答えするために開催します。
 
 橋本秀行先生は、日本でも有数の乳がん検診、超音波診断や画像ガイド下での乳癌精密検査の専門家です。検診や超音波検査についての著書も多く、学会の講演、テレビ、ラジオの出演も多数あります。超音波検査で使われる石灰化診断機能「micropure」を開発したのも橋本先生です。

 今回、定員は30名です。当クリニック受付にてご参加される方の登録をしています。
ご来院いただくか、電話でお申し込みください。

f0294694_07092422.png

[PR]
by nbec | 2014-01-05 07:00 | お知らせ

開院6ヶ月の乳腺外科診療報告

2013年5月7日に開院し、11月6日で6ヶ月が経過しました。
11月6日までの6ヶ月間の診療内容を開示します。

マンモグラフィ実施件数 1,344件
乳腺超音波検査施行件数 1,330件
針生検施行件数 111件
  うち吸引式 32件
  (うちステレオガイド下3件)

乳癌診断数 31名(11月6日までに来院されて診断された人数)
 Stage 0  5名(非浸潤性乳管癌)
   Stage  I  10名
   Stage  II  12名
   Stage  III  4名
   Stage  IV     0名

乳癌診断のうち有症状受診 21名
乳癌診断のうち無症状受診 10名

乳癌診断のうち練馬区乳癌検診 8名

初診から乳癌組織診断確定までに要した期間(ステレオガイド下生検を含む)
 平均12.2日

組織診断を行った病変のうち、乳癌と診断された割合
 31/111=28%

治療紹介先施設
 癌研有明病院  
 順天堂練馬病院
 聖母病院  
 東京医大病院 
 虎ノ門病院 
 昭和大学病院 
 聖路加国際病院 
 国際医療福祉大学三田病院 
 光が丘病院 
 埼玉県立がんセンター 
  ほか

 治療先は、患者さんとよく話し合った上で決定してきました。都内は日本乳癌学会専門医の数が多く、治療できる病院も多数あります。患者さんのご希望を伺い、治療する病院を患者さんと一緒に選択しています。患者さんを誘導して御紹介することはありません。私から直接ご連絡のとれる先生には、患者さんの受診前にメール等でご連絡し、安心して受診できるように配慮しています。

 検査数、診断数は、乳腺専門施設としては決して多い数ではありませんが、これからもひとりひとりの患者さんが安心できる診療を行っていきたいと思います。
f0294694_05081378.jpg





[PR]
by nbec | 2014-01-05 05:08 | お知らせ

乳腺外科休診のお知らせ 2014年1月18日(土)

2014年1月18日(土)、乳腺外科は休診させていただきます。
内視鏡科、内科は通常通り診療いたします。

1月18日(土)19日(日)に開催されます千葉県マンモグラフィ読影講習会に講師として参加するため、乳腺外科は休診いたします。ご迷惑をおかけしますが、ご理解をいただければ幸いです。

[PR]
by nbec | 2014-01-05 04:35 | お知らせ

当クリニックは乳癌検診の精密検査実施機関です。

当クリニックは日本乳癌学会、日本乳癌検診学会の基準を満たした精密検査実施機関です。

日本乳癌学会、日本乳癌検診学会では、乳癌検診の精度を確保するため、精密検査実施機関の基準を設けています。
(http://www.jabcs.jp/images/seimitukikan.pdf)

1)日本乳癌学会の専門医が常勤していること。
2)問診、視触診、精検用マンモグラフィ、超音波検査、細胞診・組織診ができること、記録の整備と管理、精度管理が行えることが推奨されています。

 当院は上記すべての基準を満たしています。
細胞診、組織診(針生検、画像ガイド下吸引式針生検、ステレオガイド下マンモトーム(院長が非常勤で勤務している亀田総合病院附属クリニックで施行))、MRIによる精密検査をすめて当院医師の管理下で実施しています。

f0294694_13352454.png

[PR]
by nbec | 2014-01-04 18:31 | お知らせ


練馬駅前内視鏡・乳腺クリニックの情報を公開いたします。お問い合せ・ご予約は TEL. 03-5912-1230


by nbec

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
講演会
お知らせ
ごあいさつ
いただくご質問
メディアリリース
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月

その他のジャンル

最新の記事

開院4年目乳腺外科診療報告
at 2017-07-10 19:50
6月〜8月の休診予定のお知らせ
at 2017-06-10 09:02
予約システム
at 2017-04-19 09:48
年末年始休診のお知らせ
at 2016-12-27 19:26
インフルエンザ予防接種のお知らせ
at 2016-10-24 22:28